【BistroGinsai秋葉原店】 世界3大穀物の一つ「トウモロコシ」

【BistroGinsai秋葉原店】
世界3大穀物の一つ「トウモロコシ」
今回はBistroGinsai秋葉原店より「トウモロコシ」についてご紹介いたします。

「トウモロコシ」は世界で年間8億トン以上生産されている世界3大穀物の一つである。イネ科の一年植物。
穀物として人間の食料や家畜の肥料のほか、コーンスターチや油、バイオエタノールの原料にもなる。
アメリカ大陸の原産で15世紀に末に新大陸を発見したコロンブスがヨーロッパに持ち帰って広まり、日本へは16世紀終わりごろに伝わってきた。
起源は古くメキシコからグアテマラに自生していた“テオシント”という植物の品種改良から作られ、紀元前5000年頃までには大規模に栽培されるようになっていた。
日本でも16世紀に伝わり稲作に向かない地域などで育てられたが当時は硬い粒種しかなかったので、あくまでも雑穀扱いでありお粥や餅に混ぜられていた。
第二次世界大戦後から現在のような甘味のある柔らかなデント種や、フリント種が北海道より全国に広まった。

BistroGinsai秋葉原店では
・焼きトウモロコシのポタージュをご用意しております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsai秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。