コース料理のメインと言えば!「ステーキ」【BistroGinsai秋葉原店】

【BistroGinsai秋葉原店】
今回はBistroGinsai秋葉原よりご「ステーキ」についてご紹介いたします。
「ステーキ」とは、一義的には牛の上質な部位の精肉で、筋繊維の走行に対して垂直にカットされた比較的厚切りの肉片を意味する。

しかしさほど上質ではない部位の細切れや薄切りの肉をステーキと呼ぶ場合もあり、また牛以外の厚切り肉を指すこともある。

通常は塩と胡椒程度の最低限の味付けで、グリルで直火焼き、あるいはフライパンなどの鉄板を使用して焼き上げられる。

日本においては、肉の切り方ではなく「調理法」や「調理済みの料理」を意味する単語として理解する向きが多く、英語本来の意味でのステーキについては「ステーキ肉」などと区別して呼ばれる。
ステーキは、もっともシンプルな肉調理であるため、「肉そのものの味」が大きな影響を与える。よって、肉の種類・部位・質の選定が大切となる。

肉質は牛種や血統、牛が育った環境や飼料によって異なり、部位によって味や食感が大きく異なる。 また焼き方やその技術、調理に用いる器具や熱源によっても味が変わる。筋切りや熟成といった処理も影響する。また添えられるソースや薬味も重要な要素である。

牛肉は生食も可能な食材であるため、レストランではあらかじめ食べる人の希望を訊ね、その指示に従って調理する。 しっかり火を通す焼き方を「ウェルダン」、表面だけ火を通す焼き方を「レア」、その間の状態を「ミディアム」と呼び、さらに細かい指定もある。

Ginsai 秋葉原ではオススメで「牛ハラミのステーキ」をご用意しております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等様々なシーンでご利用ください。
東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒。
スタッフ一同皆様のご来店、心よりお待ちしております。
当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
ーBistroGinsai秋葉原店の予約はコチラー
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。