二日酔いに効果的!!「ベーコン」 【BistroGinsai秋葉原店】

今回は「ベーコン」についてBistroGinsai秋葉原よりご紹介致します。

「ベーコン」の発祥は紀元前数世紀ごろのデンマークと言われ、当時は海賊(私略船)が活躍していました。その当時長い航海用に豚肉の塩漬けが利用されましたが、船の上での調理は難しかったので、火であぶって貯蔵されるようになりました。ところがある時、薪が湿っていて程よく煙でいぶされてよい味がし、より長く保存できることがわかりました。 この塩漬けの豚肉を煙でいぶしたものが今日の「ベーコン」の原型と言われています。
「ベーコン」との呼び名は、16世紀の末にスペインの無敵艦隊を破ったイギリスで、世界に進出する膨大な数の船舶用食料品として塩漬け豚肉の燻製品を、著名な政治家であり哲学者でもあった随筆家のフランシス・ベーコンが大量に作らせたことに由来するとも言われています。
ヨーロッパでの「ベーコン」の食文化は歴史が古く、農民は「ベーコン」、「ビール」、「パン」の食文化を数世紀にわたって続けられてきました。七つの海を制したイギリス艦隊はトン単位で「ベーコン」を利用しましたし、それが世界中に広がる原因ともなりました。日本に渡来したのは幕末後の事で、ドイツ式「ベーコン」の伝承は、、カール・ブッチングハウス氏による製造法が伝えられたことを発端です。
一般家庭で食べられるようになったのは太平洋戦争後の事で、国内の肉食普及に一役かいました。

BistroGinsai秋葉原では「季節野菜とベーコンのカプリチョーザ」を提供させて頂いております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsai秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。