古代ローマ時代からの文化食「パスタ」

【BistroGinsai秋葉原店】

今回は「パスタ」についてBistroGinsai秋葉原よりご紹介致します。

パスタの歴史は古く1000年以上前の古代ローマ時代まで遡ります。
しかしながら当時のパスタは、今私たちの身近にあるものとは異なり、小麦粉と水で練って焼いたものを切って食べていたようです。
その後、人々の生活や社会と共にパスタは発展していき、保存用の乾燥パスタも登場します。
乾燥パスタについては様々な説がありますが、12世紀には、すでに乾燥パスタの大規模な製造が現在のイタリア国内のシチリアでは行われていました。
そんな長い歴史を持つパスタがイタリア料理として世界中に愛されるきっかけになったのは1492年のコロンブスによるアメリカ大陸の発見です。
その発見によって、とうもろこしや、長年毒として避けられていたトマトがイタリアへ上陸したことをきっかけに16世紀のパスタは「トマトソースを絡めて食べる」という食べ方をされるようになりました。
そして17世紀後半にやっと今の美味しいパスタが世界中へ広がっていきました

BistroGinsai秋葉原店では「海の幸ベネチア風トマトソース」等、数種類のパスタをご用意致しております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsai秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。