実はお肉ではなかった?!「牛ハラミ」【BistroGinsai秋葉原店】

今回は「牛ハラミ」についてBistroGinsai秋葉原よりご紹介致します。

最近では知名度も上がり、人気の高まっている「牛ハラミ」ダイエットにもいいと注目を集めています。
「ハラミ」は脂身が少なく、あっさりしていて、独特の歯応えがありますが、筋が少ないため柔らかい食感です。
1頭の牛からわずか約2~3kgほどしか取れないため希少部位として扱われています。
「ハラミ」は見た目や食感などからお肉に思われがちですが、実は赤身肉ではないです。「牛ハラミ」とは牛の横隔膜の筋肉のことです。横隔膜にも「ハラミ」と「サガリ」の2種類あり、「ハラミ」は長く薄い部分で「サガリ」は厚く短い部分です。「ハラミ」(横隔膜)は実は牛の内臓(ホルモン)に分類されるため、お肉として扱われていません。「牛タン」、「ほほ肉」、「ホルモン」などと同じ内臓扱いになります。
「牛ハラミ」のカロリーは344Kcalと言われているので、「和牛ヒレ」223Kcalや「和牛モモ」193Kcalなどに比べて低くはないです。
確かに「和牛カルビ」517Kcalや「和牛肉」(サーロイン)498Kcalに比べると低いですが、全体で見ると中間あたりに位置し、決してダイエット食材ではないです。ただし、網焼きで上手に余分な脂を落としながら食べることでお肉の脂を約30%カットできます。
ダイエットに欠かせないたんぱく質を上手に食べることで、健康的かつダイエットに効果が期待できます。
お肉は美肌にも効果なあります。

BistroGinsai秋葉原では「牛ハラミステーキ」を提供させて頂いております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsai秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。