自然の女神が人類に与えた最大の贈り物!! 「ココナッツ」 【BistroGinsai秋葉原店】×goto eat

今回は「ココナッツ」についてBistroGinsai秋葉原よりご紹介致します。

長い歴史を持つ世界四大医学の一つ、アーユルヴェーダ医学大系の中で「神聖視される植物の背景には必ず薬としての実用性の存在がある」と記されています。 日本とは気候風土の異なるタイ・フィリピン・インドネシアに育つ「ココヤシ」は、長い間、私たちにはあまり馴染みがありませんでした。
「ココヤシ」の実はサンスクリット語でシュリーパラ(美しい実)と呼ばれています。 宗教的に重要で神聖な果実として人々の永続的尊敬を集めています。「ココヤシ」の木は精霊を宿すとも言われています。 タイの仏僧は「ココヤシ」の木に対し、その木を切り倒すことは、自分の母親を殺すに等しい大罪とみなしてもいるようです。
このように、「ココヤシ」の木に対する尊敬の念は仏教国においてはごく当然の様に行なわれています。「ココヤシ木」が神聖なものと見なされる理由のひとつは、医薬として高い価値を持っている事です。
「ココナッツオイル」には、多量のラウリン酸、ミリスチン酸、カプリン酸、カプリル酸、パルミチン酸、またスーパービタミンといわれるトコトリエノールを含み、「ココヤシ油」や「ココヤシ糖」は長い歴史の中でその薬効から、多くの人々の命を救う手助けをしたり、栄養源になったり、強い太陽の紫外線から肌を守るために「ココヤシ油」や「ココヤシ糖」は、現在に至も活躍し続けられていると伝えられています。
「ココヤシ」の若葉は止血剤として、樹皮は耳痛に利用したり、根は子宮の病気に利用もされています。
自然から贈られた最高の宝物、まさに神が届けてくれた万能薬として、「ココナッツオイル」を「食す」ことによって生活習慣を大きく転換できる機会が、私たちに訪れたことへの感謝もまたひとしおです。

BistroGinsai秋葉原では「季節のデザート(ココナッツミルクアイス)」を提供させて頂いております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsai秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。