風邪予防、貧血予防に!「ピーマン」 【BistroGinsai秋葉原店】

【BistroGinsai秋葉原店】
今回はBistroGinsai秋葉原よりご「ピーマン」についてご紹介いたします。

ピーマンの原産地の熱帯アメリカでは、紀元前6500年頃には唐辛子が食べられていたと言われております。
大航海時代にコロンブスによって唐辛子はヨーロッパに伝わり、その後改良されて甘味種「ピーマン」が生まれました。日本へは16世紀に唐辛子が渡来し、江戸時代に普及しました。(1740)年では「番椒(たうがらし)」という名前で紹介されています。いっぽう甘味種「ピーマン」は明治時代になってから伝わりましたが、一般家庭に追及したのは第二次世界大戦後です。
ちなみに「ピーマン」は和製英語でフランス語の唐辛子を意味する「Piment」が変化したものではないかと考えられています。
またパプリカ「Paprika」はハンガリー語で唐辛子を意味します。
注目成分、かプサンチンで期待される効能としては貧血予防、高血圧予防、など血圧の上昇を抑える効果があるといわれるカリウムや、風邪予防、美容効果が期待できるビタミンCが多く含まれています。
また、Bカロチンも豊富に含まれていて免疫力アップやがん予防などに効果が期待できます。

BistroGinsai秋葉原では週変りランチサラダに3種ピーマンサラダを提供させて頂いております。

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等様々なシーンでご利用ください。
東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒。
スタッフ一同皆様のご来店、心よりお待ちしております。
当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
ーBistroGinsai秋葉原店の予約はコチラー
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。